何もしないと、本当に消えてしまいますね。何かしら行動する事が大事だと感じました。

こんばんは。
今日は、初めて東京での営業に同行しました。今までは、薬局で働いていたので、営業される方でした。今回は全く反対の立場です。今回の事で、営業の難しさをこの年になって実感しております。まぁ、色んな人と会えることは、緊張もしますが楽しいのであまり苦にはならないのですが、東京での移動は、電車になるので、かなり歩きますね。いつも、薬局内で歩く程度なので、最近全く歩いていなかったせいか、脚がかなり痛いです。
話を戻しますね。佐賀県ではそこそこ知られてる商品『松浦漬』ですが、関東では全く無名。買ってくれてる人は担当者の話では、新規の人ではなく、継続して買ってくれてる人みたいです。関東では、百貨店で販売して貰ってるので、POPなども殆ど置けないため、松浦漬が何なのかさえ知ってもらう事が出来ないのが状況です。

この商品では、中々分かりにくいですよね。中身がクジラの軟骨の粕付けって事は。
この商品パッケージだけでは、中々分かりにくいですよね。中身がクジラの軟骨の粕付けって事は。


何かしらの対策が必要だという事を改めて感じました。これからも1~2ヶ月に1回程度営業で回る予定なので、しっかり頑張りたいと思います。

今も昔も百貨店では、POPなるものが付いてる商品がほとんどありません。付いてるのは商品名と価格だけ、条件は他の商品と全く同じです。この中で何とか販売が上がる方法をこれから、色々試してみたいと思います。
エクスマで習った通り、まずは既存客を徹底的に大切にする事から始めるしかないですね。多分、現在売れてる商品もきっと、その方法で広がって行ったはずです。商品売り場を見ても、九州の商品以外は自分も、東京の担当者も知らない様な商品です。でも、売れてる商品と売れてない商品がある。味がいいのはもちろんですが、1度買ってくれたお客様を大事にしないと、それからが繋がりませんよね。
東京の百貨店を回りながら色んな事を考えさせられました。

営業の最後は、池袋だったので、エクスマ同期が働いている東急ハンズに行ってきました。
美容の専門家らしく白衣着て働いてました。

IMG_2370[1]

後は、唐津では全く当たらない『LOTO6』、宝くじがよく当たると有名な銀座チャンスセンターで購入してきました。次回21日が楽しみです。ホテルに戻る途中に、銀座の熊本館では長蛇の列が出来てました。少しでも復興に回るように考えて関東でも行動されてる事を実感しました。

銀座熊本館前では、復興のために少しでも力になろうと、長蛇の列が出来てました。
銀座熊本館前では、復興のために少しでも力になろうと、長蛇の列が出来てました。

明日は、唐津に帰るのですが、21日まで宿泊できればあの番組が見れたと思うと、

明日、関東地方で始まりらしいです。
21日、関東地方で始まりらしいです。

今回の日程が残念でありません。九州で早く観れる日が来る事を願いながら今日は寝ます。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket