病院でもらうシップ薬買う事はできないですか?

最近、薬局で調剤していて何度もきかれる事があります。
それは、病院でもらうシップ薬(テープタイプも含む)薬局で買う事できな人ですか?って質問です。

こんばんは。
久しぶりにブログ更新です。最近、父の会社を手伝う事が少しづつ増えてはいますが、本業もしっかりやっています。今まで、食品を扱う仕事をする事がないだろうと思っいたので、本格的にし始めると、案外疲れますね(笑)。でも、全く違う事をこの歳から始められる事に感謝もしています。一気には、流石に無理ですが、楽しみながらやってます。この歳になっても、粕漬けの仕事では、かなり怒られています。知らないから仕方ないんですけどね!
そんな疲れた時は、お酒飲んで寝るに限りますね。最近ハマってるビール飲みながらブログ書きます。

間違って、ヒューガルデンのロゼ買ってしまいましたが、女性はとっても好きそうな甘めのビールでした。美味しかったです。ただ、松浦漬には合いそうにないビールでした(笑)

病院でもらうシップ薬(テープタイプも含む)を買う事できないですか?

病院で処方される湿布薬の処方に制限が出来たのは、昨年からなんです。今まで、1回の処方でかなり多く処方してもらえたのが、チャンとお薬の添付文書(説明書き)に記載通りの用量に制限が掛かりました。詳しく書くと、結構細かくなってしまうので、興味がある方は、グーグルで『湿布薬 処方箋 制限』って入力すると色んなサイトが出てくるので、読んでみてくださいね。
この制限、当たり前になったと言えばそれまでなのですが、皆さんもシップ薬を使った事があると思いますが、大体シップを貼ると、貼ってから数時間は、とっても気持ちよく痛みも和らいでいるのですが、5時間もすると、全く効いてる気がしませんよね(笑)。
自分も腰痛や肩こり痛でよく湿布薬を使うのですが、時間が経てば経つほど効いてる気がしません。でも、薬によっては1日1枚までって決まってるので、それ以上使うと次の日の湿布薬が無くなるだけでなく、人によっては、副作用が出たりするので、痛いのを我慢してる方も多いみたいです。年配の方は、話を聞いてるとそんな患者さんが多いような気がします。

病院と同じお薬を薬局でも買えるの?

先に答えを書くと、市販薬で同成分の薬がある場合は、薬剤師やお薬の専門家に相談してもらえれば買える薬もあります。と言うことは、成分によっては買えない薬もあるんです。
有名なお薬だと、『ロキソニンテープ』と言うお薬は、病院の処方薬だけでなく、一般向けに販売されてるお薬もあるので、薬剤師がいる店舗であれば、買う事が出来ます。でも、とっても有名なお薬、モーラステープと言うお薬の成分は、処方薬でしかないため(昔はあったんですが)普通に買う事ができないんです。
だから、病院でもらったお薬を指示通り使っても足りない(病院に行き忘れた)時などは、近くの薬剤師がいる店舗に行って、自分が処方して貰ってるお薬をメモるか、お薬手帳を持って行くかして、同じ成分の薬ありますか?って尋ねて頂ければ、色々相談にのってくれるはずです。
ただ、注意していただきたいのは、病院で処方されるお薬は、保険が使えるます。しかし、市販のお薬は保険が使えないため、病院で処方されて、薬局で調剤されたお薬を渡される時に比べると、少し割高にはなります。でも、どうしても必要な時には、薬剤師を利用してくださいね。

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket