パズルを組み立てている時は、時間が経つのを忘れてしまいます。

こんばんは。今日は、朝から大変でした。
昨日から、エクスマセミナーに参加するために、大分県別府に行っていたのですが、豪雨の影響で、朝から高速道路が日田~鳥栖間が通行止めになってました。朝の仕事に間に合わせるために、朝6時に出たのにも関わらず、唐津に着いたのが10時30分。約2倍もの時間が掛かってしまいました。天気にはかないませんもんね。運転している間、昨日のセミナーの事を思い出しながら、自分の発信について色々考えるいい時間になりました。

一昨日のエクスマセミナーの最後の様子。
一昨日のエクスマセミナーの最後の様子。

という事で、今日は昔の趣味について書いてみたと思います。

今日は趣味のパズルについて。何かを忘れたいときには、最高のゲームです。

皆さんパズルってされますか?僕は、パズルを組み立てるのが好きなんです。ここ2~3年、子供が出来てからは、全く作ってませんが、生まれる前までは、良く組み立ててました。組み立てたのは、大体1000~5000ピース位。1000ピース位だと夜だけで2~3日で出来上がってました。

結婚して初めて作ったのは多分コレ

ラッセンが大好きって訳ではありません。しかし、このパズル夜電気を消すと光るのが気に入って作りました。
ラッセンが大好きって訳ではありません。しかし、このパズル夜電気を消すと光るのが気に入って作りました。

その後は、コレです。

これも、同じです。こっちの方が少し時間が掛かった様な気がします。
これも、同じです。こっちの方が少し時間が掛かった様な気がします。

この様に、単色が多いと少し時間が掛かってしまいます。

そこそこ、カンタンなのがコレです。

子供も、トトロが大好きです。
子供も、トトロが大好きです。

これは、周りの白い所以外は案外カンタンに出来ました。キャラクター物は、案外カンタンなんです。
他にも色々作ってます。特に時間が掛かったのが、写真はないんですが、5000ピースのミッキーのパズル。組み立てるのに、10間位掛かった気がします。今思えば、昔は結構時間が取れていたんですよね。最近組み立ててない理由は、自分の子供がパズルのピース触ってなくすからです。なので、もう少し、大きくなったら一緒に組み立ててみたいと思ってます。

この様に、色んなパズルを造ったのですが、唯一諦めた物があります。それは、これ。

嫌になって諦めたパズル
嫌になって諦めたパズル

『姫路城』。最初はカンタンだろうって思ったのですが、かなりやばかった。何が大変だったか、『空』です。そう全て水色なんです。空だから当たり前なんですが、ベストセラーのマンガ『宇宙兄弟』でも出てくる、白のパズルと同じ位、イライラする作業です。楽しむはずの物が、すごいストレスを感じます。パズルの上半分が、青。2000ピースの内、約500ピースが青です。これ、諦めて捨てました。この様な単色のパズルを作れる人を僕は、尊敬します(笑)。

パズルも、確率と同じなんですよね。最初は、1つのピースに合う、ピースを1個ずつ探していきます。1つ1つ組み合わせれるたびに、確率が上がって行く。多分それが楽しくて、一時期かなり夢中で組み立てていたのかもしれません。また、時間が出来た時は、『姫路城』に再挑戦したいと思います。

お客様の中で、パズルが大好きな方は、お声かけ下さいね。

今日は、お薬とは全く関係なく、趣味の事でした。

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket