医薬品とサプリの違い

こんにちは。本当に秋らしくなってきました。朝晩の冷え込みも強くなって来ましたね。
10月に母が紅葉を観に福島に行くって言ってましたが、この気候だと紅葉は少し早まりそうですね。今日はいつもと違う店舗で働いてます。時間が空いたので今のうちにブログ更新です。

唐津市で薬局とドラッグストアーやってます。
38歳薬剤師 山下 善太郎です。

今日は、お客様からたまにきかれるサプリと医薬品の違いについて書きたいと思います。

医薬品とサプリの違い

こんな風に定義されてます。

医薬品(いやくひん)とは、ヒトや動物の疾病の診断・治療・予防を行うために与える薬品。使用形態としては、飲むもの(内服薬)、塗るもの(外用薬)、注射するもの(注射剤)などがある(剤形を参照)。日本では法的に、医療用医薬品と、薬局・薬店で誰でも購入できる一般用医薬品とに大別される。Wikipediaより引用

サプリメントとは、アメリカ合衆国での食品の区分の一つであるダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)の訳語で、狭義には、不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養補給を補助することや、ハーブなどの成分による薬効の発揮が目的である食品である。ほかにも生薬、酵素、ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがある。広義には、人体に与えられる物質という意味で食品以外にも用いられる。栄養補助食品(えいようほじょしょくひん)、健康補助食品(けんこうほじょしょくひん)とも呼ばれる。略称はサプリである。2013年12月にアメリカの研究者らによって、栄養不足のない人にとっては、ビタミンやミネラルのサプリメントは慢性疾患の予防や死亡リスクの低減に効果はなく、ビタミン・ミネラルの一部は特定の疾患リスクを高める可能性があると報告された。Wikipediaより引用

とあります。要約すると医薬品は治療や予防に使うもので、サプリは栄養の補給に使うものです。

最近は境目がなくなってきている

少し前までテレビでよく目にしてた膝や関節の痛みにいいといわれるグルコサミンやコラーゲンが入った商品って基本健康食品なんです。医薬品で関節の痛みに効くって書いてあるものは、普通の痛み止め(イブ・ロキソニンなど)かコンドロイチン位です。でも、一般に膝の痛みに効く成分はグルコサミンやコラーゲンって浸透してます。コンドロイチンが1番最初に出てくるお客様ってあまりいません(当店だけですかね?)。私たちスタッフはこの成分の違いが分かっていますが、たぶんお客様はあまり違いが分からないと思います。なぜかというと、品質がいい商品だと、どちらも痛みが取れたりしますからね。お客様にとっては、痛みが取れて、動きやすくなれば医薬品でも健康食品でもどちらでもいいわけです。

じゃ、どう使い分ければいいか?

まず、医薬品で治療に使うものは除きますね。(例えば、風邪・鼻炎・痛み・便秘などをすぐに改善する薬)

分かりやすい例を出すと、ビタミン剤がいいと思います。
ビタミンA・B・C・D・Eなどはサプリメントも医薬品もあります。両方とも、間違いなく同じ成分が入ってます。ただ、違いは、入ってる成分量が違うって点です。サプリメントは食事の補助なので、医薬品に比べて1回(または1日)に飲む量が少なく表示されてる物がほとんどです。それに比べて医薬品は、今そこにある不快な症状をとるために必要な量が表示されてます。この様に書いてしまうと、ただ量が違うだけかって思うかもしれませんよね。ビタミンでいうとそうかもしれません。しかし、医薬品は、ビタミン剤でも、しっかりと病院で臨床研究して、管理基準をしっかり維持してるので安心です。サプリメントで、病院で臨床までしているメーカーはほんの僅かだと思います。その分ビタミン剤でも医薬品の方が安心して飲めます。なので、口内炎が出来た・肩こりがあるなど不快な症状がある場合は迷わず医薬品がいいと思います。サプリはたんなる補助です。

 

自分のこだわり

上に挙げたビタミン剤は、さほど自分もこだわりもなくある程度有名なメーカーであれば安心できるのですが、ビタミンEとカルシウムだけは摂るなら絶対に医薬品をお勧めします。ビタミンEも天然のビタミンEと天然型のビタミンEに分けられます。もちろん天然のビタミンEがいいのですが、サプリメントで天然のビタミンEはなかなかありません。天然はもちろん吸収率も違います。また、カルシウムもサプリメントではしっかりとした量が摂れないように思われます。もともと不足しがちなミネラルです。元気で長生きするためにも、カルシウムは絶対にしっかり充分量摂れる医薬品がいいと思います。

まとめ

普通にお店で買い物してるいると、医薬品とサプリメントどちらがいいか分かりにくいと思います。そんな時は迷わず、薬剤師にたずねて下さい。その方が安心して飲むことができると思います。最近海外では医薬品だけど、日本では健康食品に分類される成分もあります。そのような成分は健康食品なのにすごく効き目があったりします。また、そのような健康食品は病院の薬との飲み合わせでも問題になったりすることもありますので、病院の薬を飲んでて、サプリメントはを飲むときは今飲んでる薬を薬剤師に伝えてから購入するようにして下さい。

サプリメント

今日も最後までよんで頂きありがとうございました。

 

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket