雨が降ると膝が痛む

おはようございます。昨日は、来年の参議院選挙に向けての対策研修会がありました。その研修より、研修後、数人での話し合いの方がとても楽しかったのはココだけの話です。 今日も台風の影響か、かなり蒸し暑いですね。熱中症もかなり出てるみたいです。しっかり予防して下さいね。

唐津市で薬局とドラッグストアーやってます。
38歳薬剤師 山下 善太郎です。

梅雨の時、膝の痛みの相談が多いんです。

加齢によるひざの痛みや腰の痛み…

自分はまだ経験したことがないので分かりませんが、お客様の話を聞いてると膝の痛みを実感する場面は、『階段の昇り降り』『散歩の途中で急に』が多いように感じます。最初のちょっとした膝の痛みをそのままにしておくと最終的に『寝たきり』や『認知症』のリスクが高まるって知ってましたか?だから、膝の痛みや腰の痛みをできるだけ早く治してもらいたいと思っています。
今回から毎日ではないですが数回に分けて膝の痛みについて書こうと思ってます。  病気のことを書くと難しい言葉や専門用語が出てきますが、なるべく分かりやすく伝えて行きたいと思っています。 早速なんですが、『私の親も』『私のおばあちゃんも』膝の痛みで悩んでます。なんて声が聞こえてきそうです。実際、結構な確率でひざの痛みに悩んでいる方(特に高齢者)って多いんです。皆さんの周りに『○潤』や『グルコサミン』などの健康食品飲んでる人多くないですか?多いですよね。
まずは膝の痛みの起因について書こうと思います。

 膝の痛みの起因

膝の痛みは、大昔、猿が人間に進化する(4足歩行→2足歩行)過程で生まれたんです。4足歩行の時は体重が各足に25%ずつかかっていたのが、直立歩行で体重を2本の足で支える必要が出てきたため、膝や足首(関節)に大きな負担がかかってくるようになったんです。更に、昔と違って、現代の道は固いアスファルトで舗装されてるため歩くだけで体重の数倍の負担が関節にかかっています。なので、病院でも膝の痛みを和らげるために、『体重を減らしましょう』って言われる事もあります。また、IT機器を多く使うことが多くなったため同じ姿勢を続ける時間も増え、体にかかる負担も増えてます。最近は食事の影響も言われるようになりました。

次回は膝の痛みの原因について

ひざの痛みの軽減には、ひざの構造や痛みの原因を知って対応をしていくことがとっても大事です。次回は膝の痛み原因や構造について書こうと思います。 膝の構造 午前中のパソコンの前にいると働いてないと思われるので(笑)店頭に立ちます。
次回も読んでくださいね。
今日も外は蒸してます。熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。ちゃんとエアコン使ってこまめに水分補給して下さい。  

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket