子供に薬を飲ませる方法

こんんちは。
今日は、子供の入園式でした。なんか想像してたよりも、騒がしかった。2歳・3歳の子供だから、そんなもんですよね。椅子にちゃんと座ってる子供なんて、ほんの数人です(笑)。でも、都会では幼稚園に入れない人も多い中、チャンとは入れてるだけでも良かったと思っています。これから、後3年間通う訳ですが、どの様に成長してくれるか楽しみです。

大人が多く、いつもと環境が変わってたため、興奮して写真をちゃんと撮ってくれませんでした(笑)。
大人が多く、いつもと環境が変わってたため、興奮して写真をちゃんと撮ってくれませんでした(笑)。

そんな今日は、折角子供の入園式だったので、子供のお薬についてです。

子供のくすりの飲ませ方

幼稚園に通ってると、最初のうちは、いろんな病気に罹ります。コレって仕方のない事ですよね。幼稚園で色んな菌と触れ合って、体強くしていきますからね。うちの子供の場合、昨年一番長く休んだ病気は、ウィルス性の結膜炎でした。多分1週間位休んだ記憶があります。この病気、もちろん家族全員うつりました(笑)。この病気以外は、普通の風邪位です。風邪の時は、いつも同じ症状なので、自分の場合は、前にもらった余りの薬を飲ませています。(私はしますが、あまりお勧めはしません)
自分の子供は、3歳なので、まだ、上手に会話をする事は出来ないまでも、自分の意思をチャンと表す事はできます。こうなると困るのが、お薬を飲ませる時ですよね。美味しいお薬って、そのままでも飲んでくれたりしますが、お湯や水に溶かして美味しくないお薬って、3歳にもなると絶対に飲んでくれません。前回までは、飲んでいた方法でも、急に飲まなくなったりするものです。ここからは、僕が何とか飲ませてる方法を書きたいと思います。

3歳の子供にお薬を飲ませる方法

お薬を飲ませたい時に、飲まないって事多々ありませんか?自分の子供の場合は多々あります。お薬の袋に飲み方が書いてあるのですが、殆どのお薬が食後って書いてあります。これが結構くせ者です。食後、ご飯やお茶も飲んでお腹いっぱいの時って、自分の子供の場合は、薬に見向きもしません。下手すると、手で跳ね除けてしまいます。そんな事があってから、自分は、食後と書いてあっても、風邪薬などは、ご飯を食べる直前になるべく飲ませる様にしていました。もし、食後にお薬を飲まない子の場合は試して下さいね。(注意:飲ませていい薬かどうかは、必ず薬剤師に相談して下さいね。)

それでも飲まないって時は、最終手段です。
食べさせたくないって親御さんもいるとは思いますが、アイスクリームのバニラでお薬をサンドイッチです。

バニラアイスの場合は、アイスが冷たくて、甘いので、少量でも案外カンタンにお薬を飲んでくれます。アイスクリームは絶対に嫌って方は、ヨーグルトでもいいと思いますよ。自分の子供の場合は、どちらでも大丈夫でした。
アイスが無い時は、自分の子供の場合はリンゴジュースと水を1対1で割ってそれにお薬溶かしています。しかし、中にはジュースととの相性が悪い薬もありますので、分からない時は、薬剤師に相談して下さいね。

まとめ

いつお薬を飲ませても良いように、常に冷蔵庫には、バニラアイスとリンゴジュースは常備しておきましょう。これがあれば、お薬は何とかなるはずです。
明日は、久しぶりに救急センターの勤務なので、早めに寝るはずがーーーー
では、良い週末をお過ごしくださいね。

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket