お薬以外は子供用でも大丈夫。

こんばんは。
今日は、日曜日ですが薬局で働いてます。日曜日だからかな、なんか相談のお客さんが多い気がします。気のせいかな?そんな日曜日ですが、お客さんから、昨日のFB見たよって言われました。ブログも、案外多くの方に見て頂いたみたいで、とっても嬉しいです。
ブログの中で、鼻毛抜くとき、とっても痛いって感想書いたからか、おススメしたにも関わらず、痛いなら要らないって言われました(笑)。人から引き抜いてもらったら一瞬だから痛くないかもしれませんよーーー。
2回目からは、あまり痛くないって経験者は言ってました。

そんな今日は、これからのレジャーシーズン、是非持ってたらいい商品の紹介です。

お薬以外なら、子供用がおススメです。

最近海外には行ってませんが、海外に行った時に困るのってトイレですよね。だって、ウォシュレットがないから。日本でも、ウォシュレットが完備されてない外の施設って案外多いですよね。小さい頃からウォシュレットがあった若い世代にとっては、このトイレ状況は、特に辛いかもしれませんね。また、お尻の病気(痔)を抱えてる方にとっては、お尻を清潔にする事は必須なので、トイレには必ず付いておいて欲しいものですよね。案外、痔を持ってる人って多いんですよ。
そんな状況を察してか、ウォシュレットが無い時の為に、有名メーカーから携帯用のウォシュレットが発売されてますが、持ってる方を見かけた事はありまりません。だって、海外旅行ならまだしも国内で移動するのに、いちいち持って出かけたくありませんもんね。そんな方の為にとってもいい商品として、『ネピアのおしりセレブ』って商品があるんです。でも、この商品、思いのほか高いんですよね。60枚で300円位します。1枚あたり5円です。という事は、1回で4枚使うと20円もトイレに流してしまってる計算になるんですよね。

子供用を大人が使っても大丈夫です。

高いなぁって思った方多いですよね。
そんな方の為に、とってもお得な商品があります。
それは、『赤ちゃん用のおしりふき』です。この商品って、赤ちゃん用なんですが、紙の厚みもしっかりしていて、トイレに流しても大丈夫なタイプなんです。さらに価格もとってもお得。60枚の3個パックで300~500円位で買えるんです。商品名も赤ちゃんのおしりふきなので、買うのも恥ずかしくないですよね。
自分も色々使いましたが、使いやすかったのは、『メリーズの流せるおしりふき』です。

紙の出しやすさは、メリーズの流せるおしりふきです。
紙の出しやすさは、メリーズの流せるおしりふきです。

お尻を清潔にする事は、痔の予防にも役立つんです。

トイレが終わって、何度もゴシゴシ拭く事って、あまり良くないんです。その刺激で、肛門が切れて出血する方もいる位です。なので、痔の予防にウォシュレットってとっても役に立ってます。しかし、ウォシュレットが無い様な所に出かける時は、赤ちゃんのお尻ふきを持って出かけると、とっても安心です。紙も柔らかいし、お尻への負担も軽減できるんです。

良かったら試して下さいね。

後、オブラートなども子供用だと甘くて飲み易かったりします。子供用の商品って案外使いやすいので、大人用が使いにくかったら子供用も試してみて下さいね。

そんな今日は、楽しみなドラマ『沈まぬ太陽』の最終回です。最後の結末が楽しみです。

では、今日の仕事も後数時間ですが、しっかり頑張りたいと思います。

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket