かぜのひき始めは葛根湯は迷信?

こんばんは。
唐津は、かなり冷え込んできてます。今年も残す所後1日となりました。本当に1年が早く感じます。
最近、ドラッグストアーは年中無休ってお店が増えてきてます。当店では1月1日はお休みしますが、2日から営業してます。病院や薬局が休みの時に限って病気になりやすいものです。お正月楽しく過ごせるようにしっかり風邪の予防して下さいね。

今日は風邪薬の選び方について

先日お客様に聞かれた事を書きたいと思います。

 

質問1・風邪のひき始めは葛根湯でいいんでしょ

答え:風邪のひき始めと聞けば、葛根湯という気がします。しかし、全ての方に葛根湯が効くっていうわけではありません。たぶん昔からのCMの影響で『風邪のひきはじめには葛根湯』というのが根付いたんだと思います。確かに殆どすべての葛根湯の市販薬に風邪のひき始めにって書いてあります。
葛根湯は、比較的体力があって、ゾクゾクと寒気がはしてるけど汗が出てない時に飲むと効きやすい漢方薬です。だから、比較的体力がない方や疲れがたまってる方などは飲まない方がいいと思います。
比較的体力がない方や疲れがたまってる方で寒気があって汗が出ている様な時は『桂枝湯』という漢方薬が適している場合が多いです。また、高齢者の場合も同じことが言えます。なので、風邪のひき始めだからと言ってスグに葛根湯を選ばない様にして下さいね。なるべくお薬の専門家に相談して下さいね。

18_1182244

質問2・風邪薬は症状が止まってもしばらく飲んだ方がいいですか?

答え:普通に販売してる風邪薬は、必ず何日以上飲まなければいけないという決まりはありません。市販薬の場合は、辛い症状が取れたらお薬を飲むのをやめても大丈夫だと思います。ただ、3日以上服用しても改善しない場合は早目に病院に行くようして下さいね。
病院で処方してもらった風邪薬は、2次感染症を予防するためや改善するために抗生剤が処方されてる事もあります。この場合は、必ず処方日数分服用する様にして下さいね。抗生剤を途中で止めると、次同じ感染症になった場合同じ抗生剤が効かなくなる場合もあります。抗生剤は必ず日数分は服用して下さいね。

まとめ

上にも書きましたが、病院が休みの時って病気しやすいものです。風邪っぽい症状の時は我慢せずにドラッグストアーなどで、風邪薬を購入して下さいね。その時は、普段飲んでる薬が分かるお薬手帳を持ってお薬を買いに行く様にして下さいね。薬剤師がみれば、成分の重複や相互作用などを考えながら市販薬を選ぶ事が出来ます。安心してお薬を買うためにもお薬手帳は持参して下さい。

★Facebook友達申請(メッセージ付きでお願いします)orフォローして下さい。

https://www.facebook.com/zentaro.y

★twitterでも情報更新してます。フォローして下さい。
https://twitter.com/ZEN0111
 

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket