体にとっていい物のはずが・・・


こんばんは。

いつも少しは早く更新しようとしてるのに、この時間になってしまいます。今日は1日風が強かった。台風はかなり遠くにいるはずなのに、台風並みの風でした。

唐津市で薬局とドラッグストアーやってます。
38歳薬剤師 山下 善太郎です。

今日は肝臓について詳しく書こうと思って勉強してたのですが、そのメモ用紙お店に忘れてきたので肝臓にまつわる食べ物の事をちょっとだけ書きます。

体にいいと思っていたのに・・・

今の時代何かしらのサプリメント摂ってる方が多いように感じます。自分も、毎日3種類のサプリメント摂ってます。レオピン・カルシウム・クロレラの3種類です。年配の方になるともっと多くのサプリメント摂ってる方もいます。健康に不安がない方は積極的に摂って頂いて、病気にならないようにしてもらうのが一番いいと思います。医療費の削減にもなります。しかし、いいと思って摂って
いたサプリがダメな例って最近イッパイ発見されてます。

 

 

例えば

血液が固まってその塊が心臓や脳に飛んでしまう病気、心筋梗塞や脳梗塞などの病気は、次回ならないように飲むための薬『ワルファリン』とクロレラに入ってる成分の飲み合わせが良くないって言うのは有名な話です。また、昨日書いた記事『便秘』の解消のためのサプリメント(食品)でプルーンってあるんですが、プルーンの中は便秘にいい食物繊維と、貧血にいい鉄も入ってる女性にはとってもいい食べ物なんです。しかし、ウィルス性肝炎の方は、摂ってはいけない食品の1つなんです(イッパイ摂ってはいけない)。肝炎の方は肝臓に鉄が溜まってしまうと肝臓の細胞を傷つけてしまうことが分かってます。なので、あまり食べない方がいいんです。
つまり、便秘にはいいけど肝炎の方はダメって事です。プルーンだけではありません。鉄分多く含む食品は要注意です。

lgi01a201311230200

まとめ

今、慢性の疾患(病気)がある方は、案外知らない間に摂らない方がいい物を摂ってしまってる事もあります。薬局でお薬貰う時などに、食事についても質問するのもいいかもしれませんよ。上に書いた例は有名な例ですが、他にも色々あるので詳しくは薬剤師さんに相談して下さいね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket