忘れられるとダメ。

今日は久しぶりの休み。かなり久しぶりに髪切りにいきました。
いつも行ってる美容室なのに、5ヶ月ぶりですねって言われました。
5ヶ月間も行ってませんでした。
こんばんは。38歳子育て中の薬剤師 山下 善太郎 です。
今日も休みなのにこの時間に更新です。

忘れられるとダメ。

今日美容室に行って思った事ですが、やっぱり接客業は忘れられるとダメだと感じました。今行ってる美容室は妻が気に入って行ってるのがきっかけで行くようになりました。自分もカットしてくれる美容師さんを気に入ってるので今も行ってます。しかし、この美容師さんが他の美容師さんと比べて違いがわからなかったら、5ヶ月間も行ってなかったら普通美容室替えるかなと思った。
これ、自分の店に置き換えても同じだと思います。お店のスタッフを本当に気に入って来てくれてるお客様以外は、ちゃんと定期的にお店から発信しないと忘れられる‼︎そんな事を切実に考えさせられた。

で、家に帰ると

ベネッセから贈り物が(振り込み用紙と共に)

2015-04-26 23.45.26
生まれる前からなぜか毎月買ってます『子供ちゃれんじ』。やめる事はいつでも出来るのに、なぜか買ってる。これもきっと定期的にベネッセからくるDMのせいかもしれませんよね。必要なものが定期的に届くベネッセの策略。

 

髪を切って思った事。

これひどくないですか?まだ38歳なのに

 2015-04-26 23.50.21

白髪がヤバイ‼︎髪切るまでこんなに多いと思わなかった。もうそろそろ白髪染めも必要な年になって来たかもしれません。

 

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket