忘年会シーズン突入です。

こんばんは。今年も残す所後二十日ほどとなってきました。
今日の唐津は寒さも少し和らいで大分過ごしやすかったです。この時期忘年会が多い方もいらっしゃるのではないでしょうか?私も今週だけで忘年会が3回。2日に1回のペースで参加してます。
今日は、飲み会が多い方のためのブログです。次の日仕事があるのに、忘年会に参加しないといけない方は参考にして下さいね。
唐津市で薬局とドラッグストアーやってます。
38歳 山下 善太郎です。

忘年会の乗り切り方

お酒が大好きな方にとっては、すごく良い時期かもしれませんよね。飲みに行く口実がちゃんとある。これって結婚されてる方にとっては、とってもありがたい事かも?
有り難いと思ってる方は要注意です。こんな風に思ってる方はきっとお酒が大好きで、キット飲みすぎてる可能性があると思われます。

絶対乗り切れる方法

これはカンタンです。飲んだ次の日に忘年会を入れない事。お酒は肝臓で処理されるので、1日だけでもお酒を飲まないと、肝臓の疲れは少しは回復します。来年からは忘年会に日程を気を付けて下さいね。

タイプ別乗り切り方法

絶対飲みすぎて、次の日お酒臭さが残ってる。そんな感じの方

このタイプの方は、飲む前からの準備が大切です。
私のお勧めは飲む前にヘパリーゼなどの肝臓のエキスが入った物を前もって飲んでおきます。また、飲み会が終わった後も必ず同じ物と消化剤を一緒に服用して下さいね。これで、次の日は少しは大丈夫です。それでもまだ、お酒臭さが抜けない方は、帰って来てから飲んだものと同じものを朝も飲んで下さいね。
二日酔いで頭が痛い方も同じ対処方法で大丈夫です。

 

IMG_1324[1]
神田店の新人スタッフ、楽しくお酒を飲む事が大好きな『めぐちゃん』もおススメの商品はこれです

ただ単に胃もたれがする。そんな方

これは、お酒の飲みすぎか、水分の摂りすぎで消化液が薄まってしっかり消化できなかったため起こる胃もたれです。
消化酵素が入った胃薬を飲むといいですよ。薬の箱の裏に『胆汁エキス』『ウルソデオキシコール酸』とか書いてある胃薬を選んで下さいね。

まとめ

肝臓は毎日こき使われると、悲鳴を上げてしまいます。毎日お酒を飲むのは、出来るだけ控えましょうね。
つまり、休肝日をつくりましょう。休肝日をつくることで、摂取するアルコール量は一気に減らすことができます。忘年会が無い日くらいは飲まない事がとっても大切です。肝臓が疲れると色んな所に不調が現れます。風邪もひきやすくなります。
健康に気を付けて年末まで楽しく過ごして下さいね。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

★Facebook友達申請(メッセージ付きでお願いします)orフォローして下さい。

https://www.facebook.com/zentaro.y

★twitterでも情報更新してます。フォローして下さい。
https://twitter.com/ZEN0111

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket