便秘は病気の原因です

こんにちは。
今日も暑いですね。皆さんお店に『涼しい』といいながら入って来ます。でも、お店で働いてると、案外暑く感じます。実際汗もかきます。人間の体って案外色んな環境に慣れやすいのかもしれません。

唐津市で薬局とドラッグストアーやってます。
38歳薬剤師 山下 善太郎 です。

便秘って注意が必要です。

ご存知でしたか?

最近増えている癌は、大腸癌なんです。特に女性が大腸癌になるケースが増加してます。女性のガン死亡率第1位は大腸癌なんです。

大腸癌を予防するには

大腸癌の予防にはなんといってもそのリスク要因である、大腸ポリープを作らせないようにする事です。作らせないようにするには、まず、便秘がある方は、便秘を解消すること。さらに、腸内の菌のバランスを悪玉菌優位の状態から善玉菌優位に変えることです。
つまり、1.便秘の改善

    2.善玉菌を増やす

です。

IMG_0470[1]

腸内は常に善玉菌と悪玉菌との戦いです。

人間だけではありませんが、腸の中は善玉菌と悪玉菌が一緒に共存してます。また、常に善玉菌が多いって事ではなく、体調が悪いときや便秘気味の時などは悪玉菌が優勢になってる時もあります。バランスは善玉菌:日和見菌:悪玉菌=2:7:1がベストなバランスって言われてます。

善玉菌は、年齢と共に減ります。

加齢と共にどうしても内臓機能は低下してきます。そうすると、体の中に1度食べた食べ物の滞留時間が長くなり、腐敗が進んで悪玉菌の代表でもあるウェルシュ菌が増加します。悪玉菌が増加すると、善玉菌が減ります。悪玉菌の増加が癌や便秘などの病気の原因になることもあるんですよ。

まとめ

大腸をきれいにすると大腸癌の予防になります。そのためには、まず、日頃から食物繊維を多く摂る事を心がける事が大事です。後、体に合った乳酸菌などを摂って、善玉菌を増やすようにしましょう。日本人なので、ヨーグルトなどより、納豆や味噌などの昔からある発酵食品と摂ることで善玉菌を増やしてくださいね。
病気になると大変です。食事などで予防が出来ればお金もかかりません。日頃から心がけて下さいね。

カレーが大好きな皆様へ

 時間がある方は是非ご来場ください。美味しいカレーがいっぱい食べれます。下の写真クイックすると詳細情報が出ます。御確認下さい。

カレーHPえ

今年は8月8日土曜日です。

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket