酒粕の効果

こんばんは。今日の日中は夏に戻った位の暑さでした。
暑くなったせいでしょうか?また、蚊取り線香とアースジェットが売れ始めました。蚊に刺される人増えてるみたいです。さらに、この季節は蜂も活発に動いてます。蚊よりも蜂には気を付けて下さいね。
今日の私は、恒例の松浦漬の製造に午後から汗を流しました。工場の中だと撮影できないので、いつもの工場の外で。IMG_0815[1]今日は、久しぶりに『松浦漬』について書きますね。
松浦漬って会社ですが主力商品は会社の名前通り『松浦漬』っていう、クジラの軟骨を酒粕に付け込んだ商品です。詳しくは下を。

松浦漬(まつうらづけ)は、佐賀県の郷土料理である。
鯨の上顎付近の軟骨であるかぶら骨を刻み、水にさらして脂を抜いたのちに酒粕に漬けた、唐津市呼子名産の珍味。有限会社松浦漬本舗で製造されており、同社サイトによると、平凡社の百科事典作成の際に日本珍味五種の一つとして挙げられたという。

企業としての松浦漬[編集]
有限会社松浦漬本舗(まつうらづけほんぽ)は、佐賀県唐津市呼子町に本社・本店を置く日本の食品加工会社である。1892年(明治25年)創業。鯨の軟骨漬「松浦漬」の他、西京漬や海鮮しゅうまいなど海産物の加工食品の製造・販売を行っている。主力商品の松浦漬は、広島県東広島市の酒造メーカーから仕入れた酒粕を使用している。(ウィキペディアより)

ウィキペディアでもちゃんと説明していただいてます。商品は本当の珍味です。
ただ、商品の説明しても・・・。という事で、食べ物ってただ美味しいだけでも充分なんですが、健康にもいいとより美味しくたべれますよね。なので、今日は、松浦漬を造る時に使ってる酒粕について書いてみたいと思います。

酒粕の効能

酒粕にはかなり多くの効能があります。何個かあげてみます。

便秘の解消

酒粕は、お酒を造る過程でできる搾りかすです。お酒も日本に古来から伝わる発酵飲料ですよね。発酵に伴って、腸にいい酵素・ミネラル・ビタミンが豊富が豊富に造られます。酒粕を食す事により、腸内環境が改善し、便秘解消効果が期待されます。実際に、酒粕をまぶしたピーナッツを食べると便秘が解消する方もいらっしゃいました。

最近では癌の予防効果も研究されてます。

色んな大学で研究され、日本酒の成分や酒粕の成分中に癌を予防する物質を見つけた大学もあるくらいです。

美肌効果

あの有名なSKⅡの化粧水も、年を重ねた杜氏の手を見て研究し有効成分を発見したくらいです。
酒粕は、ミネラル・ビタミンも豊富です。そのため、腸内環境の改善に伴い、お肌の調子も良くなります。つまり、内臓が元気になると、お肌の調子も良くなってきます。また、酒粕にはシミ・そばかすの原因メラニン色素の活性を抑える働きもあります。今の季節、酒粕は、夏に浴びた紫外線で疲れた肌にもいいですよ。

まとめ

今日は酒粕の効能について書いてみました。
食べ物で体の調子が良くなるのが一番です。
これが『医食同源』。日本古来の発酵食品は、日本人の腸に合った酵素や菌が多いそうです。日本古来の発酵食品で、健康になりましょうね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket