強いスーパーマンを育てよう

こんばんは。
明日から、また出張です。今回初めて大きな展示会に出展します。今までは、仕事柄、ドラッグストアーの展示会は行った事がありまが、観に行くだけでした。今度は見せる側なので、かなり緊張気味です。一応準備も終わったので、明後日からの展示会はしっかり頑張りたいと思います。

そんな今日は、再度花粉症について

今年発売の花粉症商品のポスターに『井川遥』‼ 若い頃大好きでした。
今年発売の花粉症商品のポスターに『井川遥』が・・・・若い頃大好きでした。

強いスーパーマンを育てよう

佐賀でも本格的に花粉が飛んでるみたいですね。今日みたいに天気が良い日は、乾燥していて花粉も飛びやすそうですよね。花粉症がひどい方には、とっても辛い日が始まりますね。私の妻もひどい花粉症で、必ずといって言い程、この季節はアレルギーのお薬を飲んでいます。
花粉症の方は、病院に行ってお薬を処方してもらうか、薬局や薬店で一般のお薬を買われると思います。最近では、いままで病院でしか貰えなかったお薬も、普通薬局薬店で販売している物もあります(今年発売になったクラリチンのイメージ女優に井川遥さんが使われてます)。薬局などで買われる時は、是非相談して下さいね。

花粉症の棚になぜ整腸剤(乳酸菌の入った商品)が置かれているのか

花粉症になると、特に辛い症状の一つに両鼻の詰まりがありますよね。自分は、花粉症ではないので分かりませんが、ヒドイ方をを見かけると、鼻で呼吸ができないため、口を開けて呼吸をしてる方を見かけます。コレって、起きてる時は、鼻をかんだり、点鼻薬をしたりして何とか症状の改善をする事が出来ますが、寝てる時は、そんな事が出来ないので、口呼吸をして、それが原因でのどの痛みが出る方もいます。なので、そんな方は、寝る前に点鼻薬や医薬品を使って、寝てる時の症状を少しでも減らす工夫を着て下さいね。

花粉症の原因

花粉症の原因の一つに免疫がある事は以前書いたと思います。
この免疫って、人によって大きく違います。強い人もいれば弱い人もいるんです。分かりやすく書くと、体の中に細菌と戦うスーパーマンの力が強い人ほど、風邪をひきにくかったり、花粉症になりにくかったりするんです。
なので、体の中のスーパーマンの力が弱かったら、本当の敵を見分ける力もないので、本当は攻撃しなくてもいい相手を攻撃して、花粉症の主な症状『鼻水・涙』が出てしまうんです。
この免疫の大半は、体の中の腸で作られています。免疫力を強くするために、体の中の免疫(スーパーマン)は、腸内細菌と何回も戦って力を付けて、体の色んな場所に送られて行きます。
でも、腸内環境が適切でないと、充分に戦う練習が出来ずに、体の色んな所に送られて行くため、花粉症の様なアレルギー反応が出てしまうんです。

免疫(スーパーマン)を強くするために整腸剤が必要

上の様な理由で、花粉症コーナーに整腸剤や乳酸菌商品が置かれています。
普通にお薬飲むだけでは、中々症状が改善しない方は、是非、腸の調子を整えるような商品も使ってアレルギーを起こしにくい体を造って下さいね。また、食べ物にも気を付けるようにして下さい。日本古来の発酵食品『納豆』『味噌』などは、とっても腸の調子を整えるには良い食べ物です。積極的に摂るようにしてくださいね。

さぁ、忘れ物が無いようにしっかり準備して明日に備えます。

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket