ニュースレターでの気付き

今日は、雨も風邪もとっても強い1日でした。夕方には、おさまりました。しかし、綺麗に咲いてた桜も、散ってしまいましたね。それと同時に、今日買ったLOTO6「当選金額約1億円」の夢も一緒に散ってしましました。久しぶりに思い切って3人で10口も買ったのに、かすってもいませんでした。

赤い○が6個の当選数字の内の1つ。
赤い○が6個の当選数字の内の1つ。

そんな今日もブログ更新です。
唐津市で薬局とドラッグストアーやってます。
山下至誠堂薬局の山下善太郎です。
最近、松浦漬も手伝ってます。

「誰に伝えるか」が曖昧でした。

つい、先週ニュースレター出したばかりですが、今月末に出すニュースレターを今週から作り始めてます。自分は性格的に、ギリギリにしかやらないので、今回は、かなり計画的です。
今回も、ニュースレター担当の池田が、面白い事を沢山書いていました。(内容については内緒です。)
先月末久しぶりに、出したニュースレターでも、ボチボチ反応頂いてます。今までお客様から声を掛けて頂く事の無かったスタッフ池田がお客様から「あっ、DMの人」なんて声を掛けて頂いたりしてます。ニュースレターに「個人」を出すだけで、お客様とコミュニケーションが取りやすくなる事を少しは実感してくれたみたいで、嬉しかったです。

上に書いたように、少しは、反応があるのですが、思った程の反応ではありませんでした。しばらく、色々理由を考えていたのですが、思い浮かびませんでした。しかし、ふと、スタッフの池田さんのつくった今月号のニュースレターを見ながら、理由が分かった気がしました。先月号はきっと、エクスマで習った「誰に伝える」のかという視点が少し曖昧だったのかもしれません。この「誰に」が、とっても曖昧だと、全然伝わらないんですよね。それが結果に出たんだと思いました。
コレを気付かせてくれた、今月号の池田さんの書いたニュースレターはとっても楽しく面白い内容です。楽しみにしていて下さいね。
今後も、月に1回楽しいニュースレターを送りますので、よろしくお願いします。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket