痛み止めが効きにくい!

こんばんは。
今日は、昨日同様、いい天気に恵まれ、松浦漬の『くじら祭』も盛況だったようです。
子供たちの歌も良かったですよ。
12112451_917532308301705_6010897122013546922_n

唐津市で薬局とドラッグストアーやってます。
山下 善太郎です。

痛み止めが効かない。

頭が痛いと、痛み止めを服用される方も多いと思います。しかし、強い痛み止めを服用しても、あまり効果が分からない。その理由として考えられるのは、前のブログにも少し書きましたが、薬を飲むタイミングが悪い事も考えられます。片頭痛などで、あまりにも痛くなりすぎると、薬の効きが悪く感じる事があるみたいです。しかし、痛くなりそうな時に薬を服用すると、案外効き目を感じるみたいです。また、これ以外に、鼻が悪いと、頭や目の奥が痛くなることがあるみたいです。頭痛の原因は色々あります。

鼻が悪いと頭痛が起きる事がある

勉強会で習った事ですが、日本人って鼻が悪い人が案外多いらしいです。確かに家族見渡しても耳鼻科にみんな行ってます。
特に鼻炎が慢性化すると、副鼻腔炎や慢性鼻炎って病名が付きますよね。
この、副鼻腔炎で、頭痛が起きる事があるんです。

慢性副鼻腔炎

急性副鼻腔炎が長引いたり、繰り返したりすることによって3ヵ月以上症状が続いているもので、「蓄膿症」とも呼ばれます。炎症が長引くと、副鼻腔の分泌液の量が増えたり、その粘度が高くなったりして、さらに慢性副鼻腔炎の状態を悪くすることにつながります。引き起こされる症状は鼻づまりや鼻水、頭痛などさまざまです。(アステラス製薬より)

副鼻腔って数種類あるんですが、上で書いてある通り、副鼻腔に炎症が起きると、頭痛が起きる事があるんです。

注意して下さいね。

知り合いで、痛み止め飲んでも頭痛がとれず、脳外科でCT撮ると副鼻腔炎だった事が分かったって方がいました。
腰痛や関節痛などで、痛み止め飲んでる方は別として、痛み止めが手放せない方で、薬飲んでも、あまり効果を実感できない方は鼻が悪いのかもしれません。鼻の治療をすると楽になることもありますよ。悩んでるって方は、ご相談下さいね。

明日から2日間、鹿児島の日本薬剤師会学術大会にスタッフと行ってます。ご相談は、火曜日以降にお願いします。

連絡先は山下至誠堂薬局神田店まで。よろしくお願いします。

 

★健康情報発信してます。Facebook友達申請(メッセージ付きでお願いします)orフォローお願いします。

https://www.facebook.com/zentaro.y

★twitterでも情報更新してます。フォローよろしくお願いします。
https://twitter.com/ZEN0111

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket