薬の使い方って大事です。

こんばんは。

今日は、月に1回の薬剤師会の理事会です。なんか今日は、議題が多く時間が掛かりそうです。来月から始まる薬剤師会の24時間対応薬局に関しての話はなんか長くなりそうな感じです。
昨日のWBCよりは早く終わるかなぁーーー。


という事、で今日のブログは、お店で販売していて気付いたことです。

口内炎の軟膏の塗り方と、口内炎の時に摂って欲しい食べ物
季節の変わり目だからでしょうか?最近口内炎のお客様が多い様に感じます。口内炎が出来た時って、普通は、口内炎の軟膏使うか、または、チョコラBBみたいなビタミン剤を服用する方が多いと思います。そのまま放置って方もいらっしゃるかもしれませんね。難治性の口内炎以外は、案外放置しても自然と治ってしまいます。自然と治す方は置いといて、先ずは、口内炎の時によく使う、軟膏について書きますね。

お客様に、『口内炎の軟膏使うの初めてですか?』って尋ねると、殆どの方が『いいえ』と言われます。それ位多くの方がなってる病気の一つです。でも、軟膏の塗り方が皆さんバラバラなんです。ちゃんと正しく使ってる人もいれば、ただ単に塗ってる方もいます。なので、今日は、口内炎の軟膏の塗り方についてです。
口内炎の軟膏って使った方は分かると思いますが、普通の軟膏と比べて、案外固めです。理由は、唾液で濡れた状態でも、カンタンに剥がれないためや、溶けださないためなんです。でも、唾液で濡れた状態で、ピンポイントに塗ろうとしても、上手くつける事は出来ないんですよ。だから、塗る前の作業が必要になります。

1.歯磨きやうがいなどで、口の中をきれいに(清潔に)してあげる事。これってとっても大事です。

2.綺麗にしたら、塗りたい場所の唾液(水分)を適度に拭き取ってあげる事。

3.綿棒などで軟膏を置く感じです。皮膚に軟膏を塗るように擦り込む必要はありません。

1→2→3の順番で付ければ、痛い所にカンタンに付ける事が出来ます。この手順を守るだけで、ある程度の痛みからも回復出来るので、是非試して下さいね。

口内炎、足りないのはビタミンではなく、ミネラル。

口内炎の時、多くの方がチョコラBBなどのB2・B6が入った錠剤やドリンクを飲まれます。確かに皮膚の代謝などが高まって治りやすくなりますが、この飽食の時代に、ビタミン不足で口内炎になってる方は案外少ないって言われてます。それよりも、ミネラル不足で、口内炎になってる方が多いんです。なので、口内炎になった時は、ビタミンと、ミネラルを多く含んだ海藻類などを沢山摂るようにして下さいね。

特に口内炎の時は、亜鉛を多く含む食材を摂るようにして下さいね。もうスグ牡蠣の季節は終わりますが、海の物って案外ミネラルが豊富なので口内炎ができたときは、積極的の摂って下さいね。

では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.

administrator

最新記事 by administrator (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket