夏風邪が流行り始めてます。気を付けて下さいね。

こんばんは。今日は朝から松浦漬でお仕事でした。
久しぶりに、朝から体調不良。咳が止まりません。子供が寝てる時、ず~っと咳していたからかな。子供の風邪だから、自分は大丈夫と思っていました。しかし、この暑さで体力・免疫力が落ちていたせいか、子供の夏風邪がうつったみたいです。
今年の暑さも異常なので、皆さんも気を付けて下さいね。

今日は、体調も悪いのでカンタンに更新です。

夏風邪について

夏になると、家でも職場でもエアコン(冷房)が入ってますよね。コレだけ暑いと、熱中症の予防にはエアコンは必要だと思います。しかし、このエアコンを上手に使えないと、自分みたいに夏風邪をひいてしまいます。
エアコンで風邪をひく順序はこんな感じです。エアコンで『体が冷えて→体温が下がる→免疫力が下がる→風邪をひく』。

他にもエアコンの効いた部屋と暑い外との出入りでも、この様な感じ(『体が急にその温度に対応できなくなる→自律神経のバランスが崩れる→免疫力が下がる→風邪をひく』)で風邪をひいてしまう事があります。

夏風邪の原因もほとんどウィルスです。
夏風邪の原因もほとんどウィルスです。

という事で、部屋の冷やしすぎが原因で風邪をひくこともあるので注意が必要です。

夏風邪の予防方法

夏風邪も原因はウイルスがほとんどです。なので、冬のインフルエンザが流行ってる時同様に、『うがい』『手洗い』は必須です。さらに、私もあまり意識したことが無かったのですが、夏風邪は目からも感染することがあるので、目薬で目についた埃や汚れを洗い流すといいんですよ。目薬が無い時は、『アイボン』で洗うともっと効果的な気がします。
どっちかと言うと、『アイボン』の方が家に無いですよね。目も洗って下さいね。

夏風邪はこんな感じで治してください

上で書いた通り、夏風邪の本当の原因はウィルスが多いんです。しかし、元は自分の体の免疫力の低下が原因で風邪をひいてます。なので、まずはしっかり睡眠をとって体力を回復させること。中々睡眠も取れない時は、滋養強壮剤(『ドリンク』)もいいと思います。しっかり栄養も摂って下さいね。次に自分の症状に合った風邪薬を服用することです。

まとめ

夏風邪も予防が大切です。外出後は手洗い・うがい+目薬(アイボン)でしっかり予防しましょう。体力の低下を防ぐためにも適度な温度でエアコンは使って下さいね。

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket