この季節日焼け止めだけでは不安。そんな時の対処方法とは何ですか。

日焼け止めの効果は、同じに見えますよね。パッケージに書いてある表示は、大体どれも同じです。少し前は、商品によって日焼け止めの強さが違ったりしてたのですが、今ではあまり変わりません。なので、日焼け止めだけでなく他の日焼け予防もして下さいね。

毎日、通勤やお薬の配達などで車の運転をしながら、最近日差しが強くなってきた事を感じています。薬局でも日焼け止めがよく売れる様になってきました。でも、商品の表示みてるだけでは、どの商品がいいかさっぱりですよね。高い商品も安い商品も効果の表示は殆ど同じですからね。
なので、今日は、日焼け止めの事ではなく、紫外線対策の日焼け止め以外の対処方法を書こうと思います。
佐賀県で松浦漬と薬局を営んでいる山下です。

この季節日焼け止めだけでは不安。そんな時の対処方法とは何ですか。

この時期になると、女性が気にするのが紫外線ですよね。これからの時期から徐々に紫外線が強くなってきます。肌を焼きたくない方にとっては、服装だけでなく日頃の生活習慣まで紫外線対策される方が増えてきます。毎年、色んな日焼け止が販売されてますが、どれがいいかなんてわかんないですよね。どれも、『SPF50+   PA++++』の表示がされてますよね。表示だけ見れば、どれも殆ど同じ効果なんです。使用感は商品によって違うと思います。例えば、塗った時にひんやりするとか、クリームの伸びがいいとかです。なので、日焼け止めだけでなく、日焼け予防には、普段の生活行動や食生活も気を付けてくださいね。

その訳を書いていきます。

理由の一つに、松浦漬で働き始めて、気になる事がありました。4月末くらいから、熟成させた酒粕をタンクから出す作業、『粕堀』という作業を松浦漬では行います。

写真は粕踏みですが、このタンクから、熟成後またかきだします。それが粕掘です。

その時に、松浦漬で長年製造に携わってもらってる女性の手がとっても綺麗な事に気付きました。いつもビニール手袋をしているので、酒粕を素手で触るその時に初めてその事に気づきました。
これだけで、綺麗になってる訳ではないのかもしれませんが、酒粕には、美肌効果があるのかもしれないという事を改めて思いました。この事から、酒粕は、体で直接触るだけでなく、食べることでも、体の内部だけでなく、皮膚にもいい食材なのかもしれませんね。

有名な化粧品『SKⅡ』も元は、杜氏の手の綺麗さの秘密を探っている時に、美肌成分『ピテラ』を発見した事は有名ですよね。

つまり、日本酒を作るための麹にも、松浦漬を作るための酒粕にも、肌にいい菌がたくさんいるということですよね。これからの季節、美肌を保ちたい!って思う方は、酒粕を摂るのも手かもしれませんね。たまに、日焼け後の肌に塗ったりしてみるのもいいのかもしれませんね。

最後に、薬剤師らしく、数年前に知った事を書いておきたいと思います。

数年前の研究で、目から入る紫外線でも、肌を黒くするためのメラニン色素が増えるという研究報告が出てました。夏場は、サングラスも必須になってるみたいです。確かに、アメリカやヨーロッパなどの国の人は、サングラスされてる方が多いですよね。

最後に、酒粕をそのまま取れないってかたは、よければ、松浦漬を食べてみるのもいいと思いますよ。鯨の軟骨に抵抗があるかたは、野菜の粕漬やキクラゲの粕漬なども販売しているので、食べてみてくださいね。

ここからは、松浦漬の商品の紹介です。
よろしくお願いします。
呼子と言えば、イカが有名ですよね~。イカをふんだんに使ったイカシュウマイも、松浦漬で販売しております。他のイカシュウマイと比べても美味しいって言われていますよ~お酒のおつまみや、夕食での追加の一品としても最適です。そんなイカシュウマイが気になる方は、こちらからどうぞ。

最後に松浦漬では、ネット販売(通信販売)を行っています。よかったらサイトをみてくださいね。もちろん、カード決済やコンビニ払いもできますよ。

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket