薬局で、なかなか相談しにくい事

こんばんは。夜になると満月がしっかり見えるくらいいい天気ですが、

IMG_1178[1]

日中は、久しぶりの雨でした。さらに、肌寒い1日でした。
風邪などひかないように注意して下さいね。

唐津市で薬局とドラッグストアーやってます。
山下 善太郎です。

寒くなって来ると増える相談が『痔』なのですが、最近は、ネットで痔の薬が買えるようになったせいか、店頭での販売はかなり落ちてきているみたいですね。確かに、痔の相談ってしにくいですよね。恥ずかしいですしね。でも、痔の薬だけ使って一時的に症状が治まっても、またなりやすいので、原因から治しましょうね。
なので、今日は先日研修で学んだ痔の事を書きたいと思います。

痔の原因

主な原因は便秘です。毎年ある時期になると痔になる方は、たぶんその症状が出る前に便秘になってる事があると思います。なので、習慣的に便秘になってる方は便秘にならないような食生活を意識的に行って下さい。例えば、ある程度しっかり食事をしていて便秘気味の方は緑の物(青汁やクロレラなど)を摂ってみるのも一つの手段かもしれません。
なぜ便秘の時に痔になりやすいかと言うと、便秘だと、普通以上にいきみ、肛門周りの毛細血管に鬱血を起こしたり、水分が少ない、硬い便が肛門を通る際に肛門を傷つける事があるからです。
他の原因として、出産された方は分かると思いますが、妊娠により、子宮が大きくなり、それが原因で大腸を圧迫して便秘がちになることもあります。また、女性ホルモンが原因って事もあります。
最後の1つは、この時期の唐津の方に多いのですが、お酒の飲みすぎで肝臓が疲弊して『痔』になる方もいます。

治し方

  • 痔も色々あるんですが、お尻から膿が出てる場合などは迷わず直ぐに病院です。こんな時は痛くてたまらないので、間違いなく胃腸科か外科に行くと思います。
  • 便秘が原因の場合は、食生活を見直すしかありません。カンタンな方法として日頃好んで食べてるものを減らしてみるといいですよ。後、青汁などで食物繊維を摂るのもいいかもしれません。また、冷えが原因って事もあります。日頃シャワーしか浴びない方などは、お風呂に入るようにしてみるだけでも改善する事があります。

肝臓が疲れてる方はコレしかありません。

肝臓には門脈と呼ばれる血管があります。この血管は静脈なのに逆流を防ぐ弁が無いため、

201111191613037bb

肝臓の働きが弱ってくるとどうしても鬱血して痔になりやすくなります。
つまり、唐津くんち前後は、お酒を飲む機会もすごく増えてきます。だから、飲みすぎると、肝臓が疲れて痔になることもあるんです。お酒は程ほどにして下さいね。

まとめ

痔の原因は便秘が主な原因です。痔になってる時だけでも、食物繊維を多く摂って規則正しい食事を心がけて下さい。
お酒の飲みすぎで肝臓が疲れて痔になることもあります。そんな時は迷わず断酒です。肝臓は再生力が強いのでお酒を数日止めると、大分回復します。

最後に、お尻の事って相談しにくいですよね。山下至誠堂薬局 神田店では、女性の薬剤師もいますので、お気軽にご相談下さいね。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

★Facebook友達申請(メッセージ付きでお願いします)orフォローして下さい。

https://www.facebook.com/zentaro.y

★twitterでも情報更新してます。フォローして下さい。
https://twitter.com/ZEN0111

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket