難し病気の見分け方

こんばんは。
今日は1日とっても暖かい1日でしたね。もう春って感じの1日でしたが、なぜか子供は風邪をひいてます。また、鼻水を洋服で拭うので、口の周りとほっぺが真っ赤になっています。未だに鼻水を吸う事しか出来ないため、この様な事になってる気がします。早く鼻水を自力で出す事覚えてくれるといいのですが、鼻のカミ方を教えるのはとっても難しいです。改めて子供に教えるという事の難しさを感じました。

ということで、真っただ中の花粉症について

花粉症と風邪って最初は見分けがつきにくいですよね。
花粉症も風邪も、丁度季節の変わり目に罹りやすいので注意が必要になります。

風邪と花粉症の違いについて

風邪の場合鼻水は、粘りや色が付いてる事がおおいです。これは風邪のウィルスによる2次感染によるものです。それに比べて花粉症の場合は、水っぽい鼻水が出ます。ひどい方になると、滝の様に流れ出る方もいるみたいです。

次に、目の痒みですが、これは花粉症だけにしか出ない症状です。風邪で、目やになどが出て痒くなる事が有るかもしれませんが、花粉症に比べると大したことはありません。
花粉症の場合、目を取りだして洗いたいくなる位痒くなるみたいです。

次に熱ですが、これは、両方とも出ます。花粉症の場合は、熱っぽい位(微熱程度)です。それに比べて風邪の時は少し高めの熱が出やすくなります。

最後に季節ですが、風邪も花粉も関係ありません。最近では、色んな花粉(杉や檜以外)にアレルギーを持つ方が出ているみたいで、1年中花粉症(アレルギー)が出てる方もいます。でも特に多いのは5月末まで続く、杉と檜の花粉になります。
また、風邪も、1年中ですよね。特に最近のインフルエンザなんかは、5月になってもインフルエンを発症する方がいる位ですからね(私の妻も昨年5月にインフルエンザになりました)。

この様に、違いがあるようで、風邪と花粉症、初期症状だけで判断するのは、とっても難しいですよね。なので、最初にどちらかの薬を3日程度飲んでも全く症状が良くならない時は、早目に専門家に相談する様にして下さいね。

明日は、鹿児島での勉強会です。天気も良さそうなので、キレイに『桜島』が観えるかもしれませんね。
なんか楽しみです。

一昨年位キレイに桜島が見えると、気持ちいいだろうなぁ。
一昨年位キレイに桜島が見えると、気持ちいいだろうなぁ。
The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約10年(2015年現在)。つい最近、ブログやSNSの大切さに気付き、役立つ情報を発信しているつもりです。 趣味は音楽・映画鑑賞ですが、昨年、子供が出来てから全く映画も見れてません。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter

  • Warning: Use of undefined constant HTTP_HOST - assumed 'HTTP_HOST' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/infact-m8/www/y-siseido.jp/blog/wp-content/themes/default-blog/sns.php on line 13

    Warning: Use of undefined constant REQUEST_URI - assumed 'REQUEST_URI' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/infact-m8/www/y-siseido.jp/blog/wp-content/themes/default-blog/sns.php on line 13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket