こんな事でもオムツかぶれが出来てしまいます。

こんばんは。
木曜・金曜と慣れない仕事をしたので、今日は、ヒドイ筋肉痛です。日頃の運動不足を改めて感じてます。
唐津市で薬局をしています。
山下至誠堂薬局の山下 善太郎です。
そんな土曜日は、調剤薬局での勤務でした。
さらに午後からは、研修と盛りだくさんな1日でした。そんな今日は、久しぶりに子育てで気付いた事です。

オムツかぶれ

久しぶりに、子供がオムツかぶれになったみたいです。

ちょうどゴムの所がブツブツ出来てます。
ちょうどゴムの所がブツブツ出来ていました。

こんな感じです。とっても痒そうでした。いつもと同じ紙おむつを使っていたので、まさかこんなひどくなる事は想像もしてませんでした。考えられるのは、オムツを前後反対に履かせてしまった事くらいでしょうか。でも、たったそれだけでもこんな事になってしまいます。
ムーニーマンの商品説明見ても、よく分かりませんでした。しかし、商品をよく見てみると、

ムーニーマンの前の吸収体
ムーニーマンの前の吸収体(男の子用)
ムーニーマンの後ろの吸収体
ムーニーマンの後ろの吸収体(男の子用)

前の方が吸収体が長い様です。その分おしっこを多く吸収できる様になっているみたいです。なので、前後を間違って履かせるとおしっこの吸収量が減るので、かぶれが起こりやすくなるのかもしれません。オムツを履かせる時は前後は必ず確認する様にして下さいね。
後、かぶれ予防のために、オムツはこまめにチェックして、かえる様にして下さいね。

ちょっと、ひどいオムツかぶれに使った薬

今回は、写真の通り少しブツブツの範囲が広く、寝てる時も掻く位痒かったみたいです。僕も、子供のオムツかぶれを、早く治してあげたかったので、ステロイドの入ってる軟膏を少量使いました。写真では分かりにくいですが、痒くて掻き壊して、少し汁みたいなのも出ていたので、市販薬の『ドルマイコーチ軟膏』というお薬を使いました。このお薬、抗生剤とステロイドが混ざってるお薬です。これを少量塗ってあげました。ほんの少しの量ですが、次の日の朝にはブツブツも消えてキレイになっていました。今回はひどかったので、ステロイドを使いましたが、あまりひどくない時などは、ステロイドが入ってないタイプのオムツかぶれの薬でも大丈夫だと思います。

メントールが入ってる薬は子供には使わない様にして下さい

ただ、ご家庭にあるお薬で対処する時に注意して欲しい事は、かぶれやかゆみ止めの軟膏の中にス~ットする成分『メントール』が入ってない事を確認して使ってあげて下さいね。暑くなってきたので、何処の薬局でも虫刺されの薬やあせも・かぶれの薬が並んでいます。これ等の薬には、痒みを抑える効果を上げるために、ス~ットする成分(メントール)を含んだお薬が多くあります。このメントールが入ってる薬を掻き壊した所に使うと、ヒリヒリしたり、痛みが出たりする事があるので、自分で対処できない子供には使わない様にしてあげてくださいね。

まとめ

痒み止めにも色んな種類があります。なので、分からない時は自己判断でお薬を選ばず、必ずお薬の専門家に相談する様にして下さいね。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
山下 善太郎

山下 善太郎

代表取締役株式会社 山下至誠堂
大学卒業後、大手ドラッグで勤務(約5年)→佐賀県唐津市の『山下至誠堂薬局』(稼業)を継いで約15年(2019年現在)になります。ここ最近は、父が社長の松浦漬本舗も少しずつですが手伝う様になりました。松浦漬は、鯨の軟骨を酒粕に漬けた商品で、日本酒 白ワイン 白ご飯似合う珍味です。最近は、松浦漬のことを多めに記事を書いています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket