カルシウムだけで骨は丈夫にならない。

こんばんは。

 

38歳子育て中の薬剤師 山下 善太郎 です。

 

子供のころ身長伸ばすために、牛乳いっぱい飲め!!

 

イリコなどの小魚食べろ!!って

 

言われませんでしたか?(カルシウム摂る為に)

 

骨を伸ばすため、骨を劣化させないためにもカルシウムって必要ですけど、


カルシウムだけではダメなんですよ。

 

これからそんな事書きますね。

 

骨って実はコラーゲンにカルシウムが組み込まれたものなんですよ。

 

家に例えると、コラーゲン(たんぱく質)が鉄筋でカルシウムがコンクリートです。

 

鉄筋がないコンクリートの家ってすぐ壊れますよね。

 

つまりカルシウムだけとってもだめって事です。

 

次に、骨は新陳代謝してます。

 

骨を造る細胞と骨を壊して血液中のカルシウムの濃度を一定にする細胞が

 

バランスよく働くことで骨は私たちの体を支えてます。

 

なんでもバランスが大事って事です。

 

骨折をしやすいからカルシムを一杯摂る。

 

身長を伸ばしたいからカルシウムを一杯摂る。

 

摂ること自体悪くありませんが、カルシムだけとっても骨が丈夫になりません。

 

カルシムと一緒に亜鉛・マグネシウムなどのミネラルも一緒に摂ることが大事です。

 

なるべく食事で摂ることをお勧めしますが、あまり量が食べれない方などは

 

健康補助食品やお薬に頼ってもいいと思います。

 

自分の親には、カルシムと大豆イソフラボンを飲ませてます。

 

骨折すると寝たきりになる確率が増えるんですよ。

 

なので、早いうちにしっかり予防

 

誰でもそうだと思います。

 

親には、年をとっても元気でいて欲しいですよね。

 

しっかりカルシウムとミネラルを摂って

 

元気で快適な生活を送ってくださいね。

 

わからない時は、近くのシセイドウで相談してくださいね。

 

 

 

 

 

 

くすりのシセイドウへのお問合せはこちらから 薬のシセイドウで私たちと一緒に働きませんか?「ありがとう。」と言われる仕事