行楽シーズンですね。酔い止めはタイプで選んでね。

こんにちは

 

38歳子育て中の薬剤師 山下 善太郎です。

 

佐賀県は今日もすごく天気がいい。

 

自分の場合お昼ご飯以外店舗から1歩も外に出ないので

 

天気はあまり関係ないのですが、やはり天気がいいと気持ちがいいですよね。

 

きょうは、店頭での話です。

 

土曜日が特に多かったのですが、キット春休み最初の土曜日だっかから、

 

朝から酔い止めがよく売れました。

 

みんな家族で旅行かな?なんて事を思いながら働いてました。

 

ところで酔い止め売っててなんですが、

 

酔い止めどのような基準で選んでますか?

 

子供用だとお子様が飲めるタイプのお薬を選んでもらうのがいいと思うんですが

 

 タイプ別に:内服液(ドリンクタイプ)・チュアブルタイプ(ラムネみたいに口の中で溶ける薬)

       水で飲むタイプ・アメ(キャンディータイプ)

 最近は、アメタイプの酔い止めが人気です。だっておいしいから。

 好きなものを飲ませてあげてください。

 

大人の場合は

こんな感じですかね

船の上での釣り・海外旅行で長時間飛行機の中
  ちょっとしたバス・車旅行   車酔いしてから服用する
         
2015-03-28 15.14.40.jpg   2015-03-28 15.14.09.jpg
  2015-03-28 15.16.04.jpg

長い時間乗り物に乗るときは長時間タイプの酔い止めがオススメです。『アネロンニスキャップ』

か『トラベルミン1』がおすすめです。

  効くのも早い、チュアブルタイプの酔い止めがオススメです。乗り物に乗る30分前位に服用して下さい。  

酔ってからでいいって方は、間違いなく液体タイプがいいですよ。だって効くのが早いから。液体が苦手って方はチュアブルタイプでお願いします。

 

酔い止めも旅行やレジャーのタイプやで選んでね。

 

お薬屋さんでは酔い止めを飲む方の年齢・レジャーのタイプを伝えると

 

お薬の専門家薬剤師さんが最適なお薬選んでくれますよ。

 

せっかくの休みを楽しく過ごしていただきたいですもんね。

 

では、次回の休日に参考にしてください。

 

 

 

くすりのシセイドウへのお問合せはこちらから 薬のシセイドウで私たちと一緒に働きませんか?「ありがとう。」と言われる仕事